department

歯科

歯科について

当科では、う蝕・歯周病の治療や抜歯・ブリッジ・冠による補綴治療などの一般歯科から、全身疾患を有する方の抜歯を含めた有病者歯科を主に行っています。

特色

有病者歯科では、糖尿病や高血圧症、虚血性心疾患など、全身的な合併症があって、歯科治療によりその合併症の急性増悪が生じる可能性のある方など、歯科治療に特別な管理が必要な方の治療を行っています。

周術期の口腔機能管理にも力を入れており、入院される前から手術前と手術後、退院されてからまでの口腔ケア・口腔衛生管理を行っています。

今年度より保険適用の白いかぶせ物(CAD/CAM冠)を導入しましたので、上下の奥歯(小臼歯と一部の大臼歯)に金属冠だけでなく、白い冠も入れられるようになり、金属アレルギーのある方でも、治療可能となりました。

院内感染対策についても、万全を期しておりスタッフは全員、診療に際してディスポーザブルグローブを使用し、患者さん一人ひとりにエプロン・紙コップなど使い捨てが可能な物はディポーザブルの製品を使用しています。また、治療用器具、歯牙切削用機械(エアタービン)などは中央材料室で、全てパッキングを行い、エチレンオキサイトガス滅菌・ステラット滅菌を行っており、安心安全な歯科治療に努めています。
 

実績

症例  平成29年
炎症(顎炎・蜂巣織炎) 5
BP製剤関連顎骨壊死 6
上・下顎智歯抜歯 4
外傷歯の整復固定 4
口腔外傷の処置 10
良性腫瘍切除 5
嚢胞摘出手術 20
歯周外科手術 6
抗凝固療法をされている
患者の抜歯
54
周術期口腔機能管理 72

主な医療設備

  • 治療用ユニット・・・3台
  • 口腔外粉塵吸引装置・・・3台
  • 口腔内カメラ・・・1台
  • マイオモニタ一・・・1台
  • 電気メス・・・1台
  • エルコプレス・・・1台