department

皮膚科

皮膚科について

皮膚疾患全般について、診断・治療を行っています。皮膚の疾患の原因は皮膚以外の場合もあるため、他科との連携を円滑に実施し皮膚に関わる全身の疾患に対処することを心掛けています。
現在、常勤の皮膚科医師1名と看護師1名で、毎日の診療にあたっています。また、毎週木曜日午後には産業医科大学から非常勤形成外科医師による診察も行っています。

特色

実際診療している皮膚疾患としては、接触性皮膚炎等の湿疹・皮膚炎群、虫刺され、白癬症、ウイルス性イボ、火傷、蕁麻疹・痒疹など身近な疾患から難治なアトピー性皮膚炎、帯状疱疹、薬疹/中毒疹、水泡性疾患、角化症、膠原病、皮膚腫瘍など幅広い分野での診療を行っています。

診断の補助としては、直接顕微鏡検査、各種アレルギー疾患に対してパッチテストによる原因検索、ダーマスコピーを用いた皮膚腫瘍の良性悪性の判断や、直接皮膚の一部を小さく切り取り病理学的診断をする皮膚生検検査も行っています。また皮膚小腫瘍の切除・摘出術や冷凍凝固治療も外来で行っています。形成外科疾患としては、新鮮外傷・新鮮熱傷、巻き爪、術後・外傷等の傷跡・ケロイド、皮膚良性・悪性腫瘍の切除等、より専門的な診療を行っております。また、近隣開業医の先生方との連携診療、必要時には近隣の大学病院への御紹介も行っております。皮膚の張りや色つやと心の状態は深く関係していると言われています。皮膚の疾患に取り組むにあたっても、患者さんの心の持ち方次第で改善の度合いも違ってくるといわれます。その為に、患者さんとのコミュニケーションを大切にし、患者さん一人一人の立場に立ってご相談にのり、適切な診断・治療をさせていただきたいと思っています。

皮膚科・形成外科手術一覧

※スマートフォンでご覧の場合は表を横にスクロールできます。
 

年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度

皮下腫瘍摘出術

41件 46件 48件 73件

皮膚切開

35件 27件 58件 45件

創傷処理

22件 11件 12件 5件

爪甲除去術

24件 14件 12件 5件

陥入爪手術
(複雑なもの)

1件 4件 7件 5件

陥入爪手術
(自費)

      7件

皮膚悪性腫瘍切除術

1件 1件 8件 3件

粘膜下血管腫瘍摘出術

    1件  

全層植皮術

    1件  

皮弁作成術、
移動術、切断術

    1件  

その他

      2件

124件 103件 158件 156件

月平均

10.3件 8.6件 13.2件 13.0件
 

巻き爪外来

巻き爪でお悩みの方 を対象に、ワイヤー治療を始めました。 外来で治療ができます。

要予約となりますので、当院「皮膚科・形成外科外来」へお問い合わせ ください。

巻き爪外来について詳しくはこちら

 

料金

■初回 1ヶ所10,000円 (2ヶ所20,000円
■2回目以降1ヶ所 9,000円 (2ヶ所18,000円)
※巻き爪治療料金は自費診療となります。 

 

●お問い合わせ先

門司メディカルセンター 皮膚科外来   093-331-3461 (内線2200)